CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 何よりも嬉しかったのは | main | 紙が蠢く樹海の中で >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
週モニ ジパ「航跡223 コッソル水道」
 萌え死ぬかと思いました。今週の凄すぎ。一回読んでから、同人誌かどうか疑った位です。いえ、失礼致しました。かいじ先生の描く物は話も構想も緻密に練られていて、かつ人間関係の微妙なバランスを逃さず描いて一般の方々は勿論、我々オタクのハートも鷲掴みってことがよく分かりました。大好きです。
 ダラダラ感想は「続きを読む」から反転で読めます。
【パラオの仲良し海軍参謀】
パラオに降る大雨の中、出た出た!合羽滝合羽滝!前回サラッとしか出てきてなかったせいか今回は濃さ3割増でしたよ。いよっ、男前!草加さんに頼りにしてもらいたいのねー。まだ自分の力が及ぶと思いたいのねー。
その辺裏を返すと、優しすぎるというか人がよすぎるというかなんというか。資料室に引き籠もって考えていたのは新型爆弾のことよりも、草加さんのことだったってことですか?某二佐に負けず劣らず貴方って人は(笑)
 でも当の草加さんに弄ばれちゃってますね。あはは。かわいいというか微笑ましいというか、もはや陰険漫才にもなってません。もう2人とも勝手にやってくれって感じです。滝は食べたのでしょうかね。食べられずに草加さん驚異の食欲発揮して二人分平らげたとしても、滝は同席して見守っていることでしょう。何であれ栄一郎憩いのひとときとなったと思われ。
 この二人ってライバル同士というよりも、本当に仲良しさんですね。実際の海軍にも仲良しさん多かったし(これは変な意味ではなく)(←これ「は」?!)。

 「みらい」にて、パラオのバカップル参謀二人が話していた作戦の説明やってました。草加さんからの作戦丸写し状態で説明しているらしいです。私の目には、航海長<一人だけ腕を組んで「俺は気に入らねぇ!」オーラ全開という風に見えました。どういう席順か知りませんが、ナンバー2のはずの尾栗さんより桐野の方が上座に!き、桐野のクセに!(←酷っ)

 伊号ついに到着ですか!本当に潜水艦だと時間がかかるんですね。ドンガメの二つ名に今更納得。で、ああー柴田君また喋ってるよ。かー、可愛いね。柴田君萌えー!柳君、「みらい」は誤射しない…ってそれは撃ってきたらマジでやばいってことですよー。

 出航する「みらい」の眼前についに浮上ー!まさに嵐の夜明け!作戦どころじゃありませんな。今まで完全に切り離して描かれていた二つの場所が、コマの進み方とともに徐々に重なっていく様が巧みに表現されていて「うおー、さすが巨匠!」絶叫したくなるシーンでした(場所:コンビニ)。
 ところであの嵐の中、引き上げるにしても難しいのでしょうか?どど…、どうするんですか角松さん!菊池さん!もいと巨匠!
「今ちょっと忙しいから…待ってて。あとで連絡するし」
「ちょっと待てー!」
って伊号避けていったらどうしよう。

 ああ、早く来い木曜!


 もう一人の主人公の行動を完璧無視して書いてしまいましたが、菊池さんと角松さんの対峙→その後…是非見たいです。それ以前に乗り込めるかどうかが…。
| BD-漫画類- | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:07 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック